ホームページ > ニュース > 会社の活動 >

広通鋼構EN1090年度の再審査は順調に完成した——国際市場を開拓するために力強い保障を提供した!

広通鋼構EN1090年度の再審査は順調に完成した——国際市場を開拓するために力強い保障を提供した!
発表時間:2017-10-03

 広通鋼構EN1090年度の再審査は順調に完成した——国際市場を開拓するために力強い保障を提供した!  

最近、必維国際検査集団(BV)の審査員は大連広通鋼構有限公司の品質管理体系、プログラムファイル、設備管理などの方面に対して厳格な審査を行い、現場に行って作業場、倉庫、検査場などに対して入念な検査を行った。また、材料管理、溶接技術などの生産過程制御及び過程制御資料などに対して厳格な審査を行った。会議で審査員は大連広通鋼構有限会社の制造レベルと品質システムの運行状況に対して高い認可と十分な肯定を示した。2019年10月26日、広通鋼構は順調に欧標EN1090の再審を通過する。今回、EN1090欧州標準体系の再審査を通じて、広通鋼構公司の溶接人員の資質、材質証明書、品質管理書類、溶接体系の確立、製品検査などの多数の方面の体系の運営が良好であることを示した。会社が国際化の道を歩み、国際市場を開拓するために基礎を築く。

  大連広通鋼構有限公司は2017年10月に初めて欧州規格EN1090審査認証をパスし、鉄鋼構造製品がすでに欧州市場への進出の通行証を取得したことを示した。今回の再審査を通じて、広通鋼構造の品質管理レベルと管理能力が国際標準と整合したことを再確認した。

2017年10月3日、当社は恒力石化(大連)2000万トン/年、錬化一体鋼構造工事を受注した。科学技術の発展に伴い、世界では建築工程における鋼構造の応用はますます広くなり、溶接は鋼構造製造において重要な加工技術の一つである。工業先進国の統計によると、毎年溶接加工をした後に使う鋼材が鋼生産量の45%ぐらいを占める。中国では20世紀80年代末まで、溶接鋼構造はすでに鋼生産量の30%を占めていた。

  当社の溶接鋼構造製品は強度が高く、品質が小さく、必要な断面が小さく、輸送と架設が比較的に便利であり、鋼材の塑性と靭性が良く、構造に作用する動力負荷に対する適応性が強く、鋼構造の安全使用に信頼性保証を提供した。鋼材の材質は均一であり、製造が簡便であり、施工期間が短く、効率が高く、補修、交換も便利であり、経済効果も高い。これも大連恒力石化有限会社が私達と協力する重要な要素を選択します!

  大連広通鋼構有限公司が制作した鋼構造の制品はスパンが大きく、高さが高く、重い構造に適する。鋼橋、鋼閘門、塔軌機構、大型プラント、工業プラント、市政インフラ建設、文教体育建設、競技場、超高層などの建築に幅広く応用されている。電力、橋梁、海洋石油工程、工程建設、航空宇宙などの業界で広範な応用を得て、市場空間は次第に拡大している。鉄鋼構造産業はその経済と技術の優越性、低炭素排出量削減、循環経済及び工業化、産業化発展のため、より良い適応と現在の中国国民経済建設の需要を満たすことができ、市場が広い、企業が多い、革新が絶えず、活気に満ちた新興産業の一つになる。

  大連広通鋼構有限公司の従業員は現在100名を超え、その中に技術者と技術労働者が4分の3以上を占めている。大連広通鋼構有限公司は「ユーザー至上、精益求精」の誠信経営理念に基づき、「高品質」を第一準則とし、質優、価格実、誠信、ウィンウィンを原則とし、品質を品誉の体現とし、品質をブランドに鋳入れ、真の高品質発展を実現する。