ホームページ > ニュース > 人気の科学コンテンツ >

鋼構造ワークショップの材料を選択することの重要性

ニュースの分類
鋼構造ワークショップの材料を選択することの重要性
発表時間:2020-05-19
鉄骨工場の建設には、良い材料が必要であり、鉄骨工場の設計も重要です。鉄骨構造工場の建物の設計と材料の選択はプロジェクトの品質を決定しますが、鉄骨構造工場の建物の品質には考慮すべき多くの要素があります。

鉄骨構造ワークショップで使用される鉄骨構造材料は、一般的に鋼板、熱間圧延鋼または冷間成形薄肉鋼でできています。コンクリートなどの他の材料の構造と比較して、鋼構造には非常に包括的な利点があります。まず、鋼の強度、塑性、靭性が高いため、スパンや荷重が大きい部材や構造物に適していますが、塑性と靭性が優れているため、動的荷重に強く適応し、過負荷によって突然壊れることはありません。鋼構造はまた、優れた耐震性能と鋼構造を与える優れたエネルギー吸収能力と延性を持っています

鋼構造が鋼構造ワークショップで選択される理由は、鋼の内部構造が均質で等方性の物体に近いこと、鋼の応答が特定の応力範囲内でほぼ完全に弾性であること、および製錬および圧延における材料変動の範囲であることですプロセスは小さいです。したがって、鋼構造物はワークショップの構築に使用され、実際の応力状況はエンジニアリング力学計算結果に従っているため、鋼構造物ワークショップ構造の精度と安全性を提供および改善するのに役立ちます。

鉄骨構造工房の材質選定は、設計事例を盲目的に参照するのではなく、設計要件に合った材質を選定し、実際のニーズに合わせて使用する必要があります。したがって、鉄骨構造ワークショップの設計では、材料の品質を厳密に管理し、品質と特性をより詳細に理解する必要があります。これにより、鉄骨構造ワークショップは、日常の使用でさまざまな品質問題を起こしにくくなります。 `

Dalian Guangtong Steel Structure Co.、Ltd.は、鉄骨構造ワークショップ、 鉄骨構造ヴィラ 、鉄骨構造ロフト、プラットフォーム、メザニン、 鉄骨看板 、鉄骨構造階段、 橋型枠およびその他の種類の鉄骨構造建物の設計と建設を専門としています。私たちは独自の工場と専門の設計および建設チームを擁し、品質が保証されています。鉄骨造建物を建設する必要がある場合は、電話でご連絡いただければ、高品質のサービスと専門的な回答を提供できます。